【20代ニート】社会復帰したい人必見!楽しく正社員を目指す方法

アルバイトや派遣しか働く経験がないけど、そろそろ正社員として働きたい」

アルバイトすら何年もやってないけど、このまま過ごすのは不安・・・

いまさら正社員になろうと思っても、絶対無理だ。面接も怖いし・・・

 

わたしは今26歳ですが、24歳の時いきおいで会社を辞めてしまって、それから数ヶ月間ニートのような生活をしていました。

ブランク期間が長ければ長いほど、社会復帰へのイメージがどんどん遠ざかっていき、自分に対して自信もなくなりますよね。

今回は、わたしのように社会のレールから外れて、悩んでいる20代のあなたに社会復帰できる方法をまとめました。

 

社会復帰したいけど、不安を感じる2つの原因

1、経済的に不安

人間が生きている限り、必ずお金がかかります。

家賃、食事、電熱ガスあたりは最低限に必要とする費用ですね。

最低でも月10万円の収入がないと、生きていくのに厳しいですよね。

ニートは毎月の収入が保証されていないし、アルバイトや派遣をやっているフリーターでもギリギリ生活できる人がほとんどなのでは?

収入がないと、必ず不安やストレスが生じます。

2、将来への不安

ふとわれにかえると、「自分は一生このままのいいのかな?」と不安を感じることはありますよね。

今はこのギリギリの生活が良くても、20年後、30年後もずっとこんな感じで過ごしているのかな?

と考えると、焦燥感を感じる人も多いと思います。

生活の保証がないまま、何十年も過ごすって考えると、胸が苦しくなってきますね。

 

社会復帰したいなら正社員を目指そう

正社員を目指すべき理由

経済的な不安将来への不安を手っ取り早くなくすには、やはり正社員を目指すのが一番効率がいいです。

いきなり正社員を目指すのはハードルが高いから、まずはアルバイトか派遣からで・・・

と弱気になる人もいると思います。

しかし、その考え方は今すぐに捨てて欲しいです。

 

そもそもアルバイトや派遣を始めたところで、正社員に比べたら給料も少ないし、社会保険などの福利厚生も充実していない。

一番大事なことは、アルバイトや派遣をやっているうちにあなたはどんどん歳をとっていくことです。

日本での就職は若ければ若いほど有利なので、29歳と30歳の間では大きな壁があります。

 

なので、社会復帰を目指したいなら、今すぐ正社員を目指すべきです。

そこでオススメなのは、ニートやフリーターの就職支援をメインで行っているJAIC(ジェイック)というエージェントです。

 

JAIC(ジェイック)とは

JAIC(ジェイック)とは、簡単に一言で言えば、民間の就職支援を行っているエージェント会社です。

 

ただ、ほかと違うのは、JAIC(ジェイック)はフリーターなど正社員経験がない人を企業に就職させる営業カレッジや、女性向けの女子カレッジを運営しています。

JAIC(ジェイック)の営業カレッジ

営業カレッジは月曜~金曜9:30~18:00までの研修を2週間がっつり受けます。

大半は座学の形で講師の話を聞いたり、グループディスカッションしたりします。

研修の内容は主にビジネスマナー、社会人としての心得、自己分析、面接のコツ、などなどですね。

 

そして、営業カレッジには最大の山場があります。

2週間のうちの丸々2日間は実際に飛び込み営業を行います。

JAICから冊子を支給され、それを1冊数百円程度で企業に訪問販売します。

だいたい1日数十社~100社くらい飛び込みます。

正直、営業をやった人がない人にとって、飛び込み営業は精神的にも体力的にも厳しいです

とはいえ、もし実際に1冊も売れなかったとしても全然問題ないので心配しなくても大丈夫です。

あくまで営業を体験するための研修ですし、怒られるようなことはありません。

JAIC(ジェイック)の女子カレッジ

女子カレッジと営業カレッジの最大の違いは飛び込み営業がありません。

飛び込み営業の代わりに一日街頭調査を行い、アンケートを元にみんなの前でプレゼンをします。

街頭調査もプレゼンも個人でやるのではなく、グループでワイワイしながらできるので、プレゼンが苦手な人でも大丈夫です。

 

研修期間も5日間なので、営業カレッジの半分です。

ちょっと参加してみたいけど営業カレッジはちょっと…」っていう女子は女子カレッジがおすすめですね。

営業カレッジは9割男性ですので、そういった意味でも女子しかいない女子カレッジがいいですね。

 

こんな人にオススメ

・年齢が29歳以下の人

・正社員経験がないけど、正社員を目指したい人

・一緒に就職する仲間が欲しい人

 

JAIC(ジェイック)を利用する4つのメリット

1、度胸や自信、社会復帰のイメージがつく

JAIC(ジェイック)の営業カレッジや女子カレッジは、必要最低限のビジネスマナーなどを教えてくれます。

たったの1〜2週間の研修ですが、その研修を通じて度胸や自信がつきます

社会復帰へのイメージがかなりしやすくなります。

もしまだ不安のところがあれば、専任のアドバイザーや講師が優しく指導してくれますよ。

2、同じ境遇の仲間と出会える

JAIC(ジェイック)の研修を受ける人は、だいたいあなたと同じような境遇の人が多いです。

そもそもJAIC(ジェイック)はフリーターやニートの人をターゲットにしているので、同じような層の人が集まるのはごく自然なことですよね。

1人で就職するわけではないので、とても心が強いですね。

3、基本的なビジネスマナーが身につく

基本的なビジネスマナーすらわからないから、就職できる自信がない人でも、研修を通して一通り学べます。

4、すべて無料で利用できる

・1〜2週間かけての研修

・専任講師やアドバイザーが随時悩み相談してくれる

・研修が終われば、会社を紹介してくれる

・書類選考なしで面接に進められる

こんなにたくさんのサービスを受けれるのに、すべて無料で利用できるんです。

ここまで充実した支援をしてくれるエージェントは、ほかではなかなかいないんですよ。

 

今行動しないとどんどん社会復帰が難しくなる

さきほどもちらっと書いたのですが、JAIC(ジェイック)のサービスを受けられるのは29歳以下の人のみなんです。

30歳になった途端、より一層正社員への道は険しくなります。

 

日本の企業は未経験の人でも積極的に採用するようになりましたが、それでも若い人を好む傾向が強いです。

つまり、将来の時点からみて、一番若い「イマ」が一番就職しやすい時期なんです。

「まだ20代前半だから大丈夫」

「まだ26歳だから大丈夫」

とか、この考え方はとても危険です。

 

時代の変化は激しいので、将来の日本はどうなるのかまだまだ先が見えない中、今動けるうちに行動した人の勝ちです

なので、もし正社員になりたいと思っているならば、とりあえず説明会だけでも受けて欲しいです。

 

営業カレッジや女子カレッジを受ける前に随時説明会をやってるので、詳しく話を聞きたい人は一度実際に足を運んでみるといいです。

説明会も営業カレッジも女子カレッジも一切お金かかりません。

必要なのは交通費だけです。

興味ある人はこちらから申し込んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です