就職したくない気持ちを大事にしてほしいけど、あえて一度就職してほしい

まわりの人はみんな就職活動をやってるけど、なんとなく会社に就職したくない

そう思ってる大学生も少なからずいるんじゃないでしょうか。

かつてのわたしもそうでしたので、気持ちは痛いほどわかります。

 

わたしは結局大学卒業する2ヶ月前に就活をはじめて、一番先に内定をくれた会社に入社しました。

結果的にその会社は11ヶ月で辞めてしまって、就職が成功だったとは言えないですが、就職というイベントを経験してよかったと今は思っています。

 

もし就職したくないと思っているけど、特に卒業後何をやればいいのかわからないっていう人は、絶対に一度就職したほうがいいですね。

新卒として就職できるのは1度だけ

たとえば大学を卒業したら起業する、もしくは独立できるスキルや人脈を持っている人は、むしろ就職しないでどんどん自分で生きる道を挑戦してほしい。

 

そうではなく、ただなんとなくまわりと同じように就職したくないだけっていう人は、とりあえず大人しく就職することをオススメしますね。

やりたいことがわからないまま、就職せずに卒業してしまったら、結局アルバイトで生計を立てなければならない。

卒業してからやっぱり就職しようかなってなる時、新卒の時よりハードルが上がるのは現状です。

 

新卒ならスキルも実績も何もなくても、大手企業に就職できるチャンスはありますが、既卒となってしまったら、大手企業への就職はほぼ不可能に近いです。

逆に、とりあえず就職してみて、やっぱり会社で働くのが向いてないなって思ったら、すぐに辞めてしまえばいいだけの話です。

働きながら独立に向けて準備ればいい

ただし、就職してから、会社に洗脳されてはいけません。

就職したのは会社のためではなく、自分のためだと常に思い出してほしい。

会社に就職するのはゴールではなく、あくまで一時的だと考えていい。

大事なのは働きながら、自分の時間を確保し、いつ会社を辞めても生きていけるように、スキルを身につけることです。

独立に向けて何をすればいいのかわからないって人は、まずこの3つのうちどれでもいいので挑戦してみることです。

1、クラウドソーシングをはじめる

クラウドソーシングとは、一言で簡単に言えば「オンライン上で不特定多数の人に業務を発注すること」です。

参照:https://list.crowdsourcing-fan.com/about-cs/

発注者も受注者もネット上でやりとりして、提案から納品まですべてネットで完結できて、業務内容も多岐にわたります。

たとえば記事執筆、サイト制作、デザイン、翻訳、などなどこのほかにも数多くあります。

 

なにもスキルを持っていないけれど、ネットを使って稼ぎたいって初心者にとって、ハードルが低いのでオススメですね。

クラウドソーシングのいいところはお金をもらいながら勉強にもなりますし、だんだん実績が増えるにつれて自信もつながります。

日本国内では「ランサーズ」と「クラウドワークス」が最大手で、仕事の数もかなり多いので、初心者はまずこの2つを登録してみるといいですね。

わたしも実際に記事執筆の仕事を受けてみて、1ヶ月で10万円を稼いだ経験があります。

個人的に両方登録してみて、「ランサーズ」のほうが単価の高い案件がたくさんあったので、ほとんどランサーズしか使っていませんでした。

しかし「クラウドワークス」もいい案件がたくさんありますので、両方登録して自分の使いやすいほうを探してみてください。

 

 

2、ブログをはじめる

クラウドソーシングは即金性がある一方で、ブログは収入を得るまで数ヶ月かかります。

そのため、長続きしない人や途中で挫折して辞めてしまう人も数多くいます。

しかし、クラウドソーシングと違って、ブログは自分の資産になります。

長期的な視点で見れば、ブログは絶対にやったほうがいいですね。

 

とりあえず「はてなブログ」というブログサービスを使って、まず自分のプロフィール記事でも書いてみましょう。

 

3、ココナラやBASEで自分のスキルをうってみる

今まで仕事にならないと思っていたことでも、お金に変えることができるようになりました。

 

たとえば絵を描くのが得意な人だったら、絵を売ってみたり、

ものづくりが得意な人なら、自分でアクセサリーを作って売ってみたり、

人の話を聞くのが好きなら、恋愛相談を受けてみるのもできます。

 

ココナラBASEは5分あれば登録できて、自分のスキルを売ることができるので、オススメです。

 

ココナラへの登録はこちらをクリック
得意を生かして好きな時間に副業できる【ココナラ】

 

BASEの無料登録はこちらから
無料ネットショップ開業【BASE】

 

まとめ

就職したくないと思う気持ちは決しておかしくないです。

大学生のほとんどは大学卒業後就職しているですけど、必ずしも就職だけが正しい選択ではないです。

起業やフリーで食べていける人はむしろ就職しないほうがいいですし、スキルもなにもない人はいきなり独立するのは危険だから、あえて一度就職すべきですね。

ただ、大事なのは就職してからいかに独立に向けて行動することが大事ですよ。

以上、わたしからの意見でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です