「転職すべきか迷う」と思った時にすぐに動くべきたった一つの理由

わたしは今26歳ですが、まわりの友人の多くは社会人3〜4年目です。

これから先もこのままこの会社に居続けていいのかな?

今の会社に不満があるから、もっと待遇のいい会社に転職したいけど不安」

もう3年もいたし、視野を広げるためにほかの会社に転職したほうがいいのかな?」

と不安を感じて転職を迷っている人も少なくないようです。

 

わたしは今現在会社をやめてフリーでやっていますが、会社員だった頃は毎日のように転職したいけど大丈夫だろうかと悩んで葛藤していました。

今回は当時のわたしと同じように転職すべきか迷っている人の背中を押したいという思いで、今記事を書いています。

 

結論から言いますと、

転職を迷っているならとりあえず転職活動をやってみましょう!

自分から動かなければ、現状は何も変わらない

・・・転職って口でいうのは簡単だけどさ・・・

っていう声を聞こえてきたような気がします・・・∧( ‘Θ’ )∧

わたしも実際に転職を経験したことがあるので、確かに簡単ではないのは認めます。

 

しかし、よく思い出して欲しい。

なぜあなたは転職をしたいのですか?

今の会社の人間関係がよくないから、もうこの人たちと一緒に仕事したくない

給料が低いし、成長が見込めないからキャリアアップしたい

何十年もずっと同じ会社にいるのが不安だから

 

このほかにも転職したいと思う理由はいろいろあると思いますが、これらすべては共通した思いがあるんです。

 

それはズバリ現状を変えたいからです。

 

現状を変えるにはどうしたら3つの方法があるという有名なお話がありますね。

3つの方法というのは下の3つですね。

・住むところを変える

・付き合う人を変える

・仕事を変える

 

実際に住むところを変えるとなると、引っ越し代とか莫大な費用がかかってしまうし、そもそも引っ越したところで仕事の悩みは改善されないので、今回の記事の話とは関係ないですね。

 

しかし、付き合う人と仕事を変えるだけでも、現状から十分脱出することができます。

転職活動を行なって、実際に転職すれば、仕事も付き合う人も自然と変わってくるので、現状を変えることができます。

 

実際転職しなくても、転職活動をやるだけでも意味がある

ひとつ勘違いして欲しくないのは、わたしが言いたいのは決して今すぐ転職しろということではないです

あくまでも今すぐ転職活動をやれってことを言いたいです

 

実際に転職しなくても、とりあえず働きながら転職活動をやればいいんじゃないですか?

 

働きながら転職活動を行えば、今まで通りに給料も入ってくるから、生活は保証されているし、同時に今の会社以外の情報も手に入るから、損することは何もないですよね。

 

さらに今は無料の転職エージェント会社はたくさんありますし、自分が負担するのはエージェントに通うまでの交通費くらいですし。

そこでもしいい会社に出会って内定ももらえたら、転職してもいいし、

やはり今の会社でもうちょっと頑張りたいって結論になれば、内定を辞退するのも自由だし、

仮にうまくいかなかったとしても、確実に転職活動を行う前より何か情報を得ているわけだし、勉強だったと思えればいいし。

 

少なくとも何もしないで悩んでいるだけよりはよっぽどいいはずです。

 

というわけで、少しでも「転職するかどうか迷ってる」って人は、とりあえず「転職活動を行うこと」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です