就職が決まらなくて落ち込んでいる人へ。前向きに行動できる3つの方法

就職解禁の時からずっと真面目に就職活動をしてきたのに、数ヶ月経っても未だに内定を1個ももらえてない

という人は少なからずいるんですよね。

 

就職氷河期はとっくに終わっているし、年々売り手市場が拡大して、就活生のほうが圧倒的に有利のはずなのに・・・

複数の内定をもらえてる人もたくさんいるのに、なぜ自分は1個ももらえないんだろうと落ち込んじゃいますね。

中にも自殺を考えている学生もいるのでは?

 

しかし、なかなか就職が決まらず、内定をもらっていないとはいえ、落ち込んでばかりいるのはバカバカしいです。

今回は落ち込んでいるあなたに、元気がでる話と内定を獲得できる具体的な方法を3つお話ししようと思います。

 

就職活動で人間の価値は決まらない

今日本人の平均寿命は80歳ちょっとですが、今の20代の人たちは100歳まで生きれると言われています。

人生100年のスパンで考えると、今のあなたはまだ4分の1にも達していません。

確かに就職が決まらないと、一旦卒業してしまえば世間に厳しい目で見られるし、給料も入ってこないので、安定した生活を送れる保証がなりなくます。

しかし、だからと言って、就職で今後の人生がすべて決まるわけではないのです

実際に初めての就職はほとんどの人が失敗してしまうのです。

わたしはまさにその典型的な例です。

新卒で入った会社と合わなすぎて、毎日泣きながら出勤していたし、悩んで葛藤して一時期ご飯もろくに食べれず、夜も眠れないほどストレスが溜まっていました。

就職ができたからって、必ずしもいい人生が待っているとは限らないです。

それに、この世に必要されない人間は1人もいないわけで、あなたを必要とする会社は必ずどこかにあるけれど、まだ出会えていないだけです。

 

諦めずに自分を必要とする会社を探し続けましょう!

就職が決まらない時におすすめする3つの方法

 1、中小企業への就職にこだわらない

今まで大手企業にこだわって就職活動をしてきた人は、まずプライドを捨てて中小企業への就職を考えましょう。

優良な中小企業も数多く存在しているし、大手企業より福利厚生は充実していないものの、比較的に若いうちから責任のある仕事を任せてもらえるから、人より早く成長することができます。

逆に今の時代は変化の流れがかなり早いので、大手企業でもいつまで事業が安定するのか誰も予想がつかない時代になっています。

 

中小企業を中心に受けてきたにもかかわらず、内定をもらえない人は、必ず何か原因があるけれど、自分では気づいてないので、そういう時は1人で悩みを抱え込まないで、他人に相談してアドバイスをもらうようにしましょう。

大学のキャリアセンターを利用するのもいいですが、民間の就職エージェントを利用するのもおすすめです。

2、就職エージェントを利用しまくる

1人で就職活動するにはどうしても限界があります。

特に新卒の学生はブラック企業と優良企業の区別がつかず、いざ入社したら大変な思いをしないためにも、プロの人に頼る必要があります。

就職エージェント会社は転職する時に利用する人が多いですが、新卒の学生の就職支援を行なってるところも多いので、実際に登録して相談だけでも行ってみる価値はあります。

だいたいどこもプロのアドバイザーが担当につきますので、自分の合った会社を紹介してくれるし、エントリーシートや面接の練習もやってくれるので、内定をもらえる確率が大幅にアップします。

3、無料プログラミングスクールに通い、IT企業に就職する

わたしもこの1年くらい前から知ったのですが、今は無料のプログラミングスクールが数多くあります。

そして無料のプログラミングスクールはだいたい就職を支援してくれます。

 

インターネットの進化や普及によって、IT系人材が人手不足となっています。

そのため少しでもプログラミングスキルを身につくとかなり就活に有利に働きます。

 

通常プログラミングスクールに通うには最低でも10万円ほどの費用が発生します。

しかし、プログラミングスクールが紹介する会社に就職する条件さえ納得できれば、タダでプログラミングスキルが身につく上に就職することもできます。

 

まさに一石二鳥ですよね。

わたしが大学生の時に知りたかったなと心底から後悔しています。

 

特にやりたいことがないという人や、とにかく内定が欲しい、もしくはIT企業に就職したいって人は、利用しない手はないですよね。

 

まとめ

就職が決まらなくて焦っている人や、自分は無価値の人間だと落ち込んでいる人も、ぜひ上記の方法を試してみてね。

就職は長い人生の中であくまで一つのイベントにすぎない。

たった一時期この一つのイベントがうまくいかなかっただけで、悩んで苦しんでいるのは非常にもったいない。

山あり谷ありの人生こそ、後から振り返る時最高におもしろい人生だったなと笑っていられる。

どんな時でも前向きに打開策を見つけて、どんどん行動してチャレンジしていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です