会社の飲み会が苦痛で嫌いなら、行くのをやめちまえ

この記事を開いてるあなた、もしかして会社の飲み会が嫌いですか?

 

奇遇ですね!わたしも嫌いです。

 

会社の飲み会ほど、つまらないものがないってわたしは思っています。

会社の飲み会が苦痛な理由

下っ端は気配り係

上司のお酒がなくなったら、誰よりも早く気づいて注文するんだよ。

運ばれてきた料理は積極的に取り分けたほうが好印象与えられるよ。

って会社員時代実際に先輩に言われました。

正直に言って、そんなの知らないわって感じですけど・・・

ただでさえ勤務時間外の貴重な時間を割いて飲み会に付き合ってやってるのに、なぜそんなことをしなきゃいけないんですか???

お酒が好きじゃない

わたしはいまだにビールが飲めません。

あんな苦い飲み物、なんでみんなグイグイ飲めるんですか??

カシスオレンジのほうが甘くてよっぽど美味しいし。

なので飲み会の席でもわたしは基本的にカシスオレンジしか飲みませんし、気分が乗らないときはオレンジジュースばっか飲んでました。

するとね、まだ学生気分が抜けてないね〜(笑)って言われたり、

お酒飲まないの?ってお酒飲めよ的なプレッシャーをかけてきたりするんですよ。

もうね、人が何を飲んでいるのかあなたと関係なくないですか?

って思わず上司に向かって言いそうになるんですよ。

大人だから我慢したんですけどね。

共通の話題がない

生きてる時代も違うし、生まれも育ちも違うし、共通の趣味もないし、だから話すことは何もありません!

逆に酔っ払って下ネタを連発してくるのマジやめてほしい。

大して仲も良くない人たちの下ネタを聞いてもぜんっぜんおもしろくないですよ。

空気を読んで、話を合わせるだけ

自分の意見を主張できないので、終始聞き役に徹するしかない。

適当に相づちをうつだけとはいえ、普段のわたしは表情筋をほとんど使ってないので、飲み会の時だけとはいえ、何時間も興味あるふりをしながら愛想笑いするのは結構疲れるから!

最後のほうは顔の筋肉を酷使しすぎていつもつりそうになったんですよね(泣)。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です