家事がめんどくさい…とやる気が出ない主婦のための5つの解決策

毎日の食事のメニューを考えて、作るのがめんどくさい

洗濯物を干して畳むのも、食器を洗うのも、掃除機をかけるのも、何もかもめんどくさい

と、このように思っている人いませんか?

実は、これ全部わたしが日頃から思ってることです。

わたしは今26歳で、結婚3年目に突入したところですが、いつまで経っても家事を好きになれません

それどころか、家事が嫌いで嫌いで仕方ないです。

できることならやらないで過ごしたいです。

しかし、家事をすべてやってくれる神様のような人はいないので、結局いつもイヤイヤながら家事をこなしています。

家事はめんどくさい作業とはいえ、やらなければ住む環境がどんどん汚れていくので、しっかりやらなければいけないですよね。

そんな家事が嫌いなわたしでも、めんどくさい&やる気が出ないと思うようなことがないように、いろいろと工夫してきました。

家事がめんどくさい&やる気が出ない時の5つの解決法

断捨離して、部屋をスッキリさせる

家事がめんどくさいな。。。やる気が出ないな。。。と思ってる時って、気持ちはかなりネガティブな方向に行ってる時なんです。

そもそも、家の中がごちゃごちゃしていたら、そりゃあ家事のやる気が出ないわって話ですよね。

逆に、家の中がスッキリしていて、おしゃれな空間だったら、むしろ「キレイにしなきゃ!」って自然と思えてくるので、家事に対して積極的になれると思いませんか?

わたしが結婚する前は、今の旦那と2人で6畳の1DKの狭いアポートに住んでたのですが、部屋が狭いせいか荷物がすごく多く感じて、足の踏み場はほとんどなかったです。

そのアポートに住んでいた時は、家事なんてほとんどやらなかったです。

だって、掃除しても荷物がいっぱいだから、キレイになった気がしないからです。

今はかなり広い一軒家に住んでいますし、引っ越した際に大量の不用品を処分したので、部屋が広いわりに荷物が少ない分、部屋がすごくスッキリしていて、おしゃれに見えます。

わたしも引っ越してから日頃からこの家をキレイに保てなきゃって思えるようになり、家事するのに抵抗がかなりなくなりました。

 

1日で家事を全部やろうとしない

「夕飯の食事メニューを決めて、買い物に行かなきゃ。。。」

「食材を買ってきたから、急いで作らなきゃ。。。」

「洗濯物を取り込んでたたまなきゃ。。。」

「食事が終わったから洗い物しなきゃ。。。」

「今日は掃除機もかけてないし、お風呂掃除もやってないし、ああもうやだ疲れた。。。」

ってこんな風に毎日家事に追われていませんか??

家事は終わりのないエンドレスの作業なので、毎日すべてを完璧にこなすのはどんな超人でも無理です。

なので、家事は完璧にやらなくてもいいんです。

「今日は掃除機をかけたから、夕飯は惣菜にしよう」

「今日は頑張ってご飯を作ったから、洗濯物は明日畳もう」

こうして今日やるべきことを一つ減らしてみましょう。

 

外で働いてみるor仕事を休んでみる

専業主婦の場合は、家事するのがメインの仕事なので、毎日同じことを繰り返してるとどうしても飽きちゃうんですよね。

家事が好きな人なら、飽きてもしばらくすればまた自然とやる気は出てきますが、わたしのように家事が嫌いな人は、一回飽きるとやる気は永遠と戻ってこないですよね。

明日頑張ればいいやと言って、今日は甘えても、明日がやってきても、憂鬱な気分になるだけです。

そういう時は、家庭の外に視野を広げて、アルバイトやパートでもいいので、働くことをオススメします。

逆に、すでに正社員やっている人や、バイトやパートをやっている人は、家事のやる気が出ないのは、単なる疲れからきている可能性があります。

仕事をしながら家事を毎日こなすのは、体力も精神力も消耗します。

毎日頑張り続けるのはもちろん悪いことじゃないですが、知らないうちに自分のココロやカラダが疲れを溜まっていることもあります。

そういう時は素直に疲れてるんだなって認めて、自分へのご褒美に2〜3日仕事を休んでみましょう。

 

家事を時間短縮できる工夫をする

今は素晴らしい性能の電化製品が毎年進化していってるので、今掃除に使っている電化製品は何年前に買ったのもですか??

コード付きの掃除機を使っているなら、コードレスの掃除機に買い換えてみるとか。

毎日の食器洗いは手洗いでやってるなら、食器洗い機を導入してみたりとか。

乾燥機能付きの洗濯機に買い換えて、毎日の洗濯物を干す手間を省いたりとか。

自分がやらなくてもいいことを、最新の電化製品に任せてみましょう。

家事代行を頼んでみる

どうしても家事がめんどくさい、やりたくないって人は最終手段として家事代行というサービスを利用しましょう。

お金がかかるのが最大のネックですが、その代わりに嫌いな家事をやらなくて済むので、ぜひ試しに使ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です