miidasで自分の市場価値の診断テストがあるらしいので、受けてみた

前から気になっていた自分の市場価値を診断できるmiidas。

自分に適した年収がわかるというので、試しに受診してみました。

というわけで

実際にmiidasの診断を受けてみました。

まずはプロフィール入力をするんですが、性別、生年月日と住まいの都道府県を選びます。

次にもっとも得意な言語を聞かれます。

ほとんどの人は日本語のままでokです。

そのあとは最終学歴の学校名、学部、卒業年数を入力します。

 

これまでの経験社数、6ヶ月以上の離職経験の有無を答えればプロフィールは完了です。

次は職歴に関する情報を入力していきます。

前職の入社日と退職日を入力し、会社名、業種と従業員数を答えます。

雇用形態、年収と役職も入力します。

 

次に直近の会社で身につけたスキルを入力します。

英語やエクセルのスキル、車の免許の有無など、全部で約20問くらいで回答が終わります。

サクッと答えられて5分もかからないで終わりました。

そして、きになる診断結果は、、、、

 

なんと!!

720万!!

 

うほほ、まじか!?ってなりました笑

正直にいうと、この診断はどこまで正確なのかよくわからないですが、こうして客観的に自分の年収がわかるので、テンションが上がるのは間違いないです。

それに、リクナビNEXTのグッドポイント診断と違って、会員登録しなくても診断を受けられます。

診断を受けてみて、なんか良さそう!登録してみようと思ったら、そのまま登録することもできますし。

もともと転職者向けのサービスなので、転職に興味ある人は登録しといて損はないかもですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です